驚きの会社へ就職、その後無事転職、

 文科系の三流大学を卒業して、やっと中規模のサル販売会社に就職しました、職種は営業でした。

 

 この会社の営業部はイケイケの積極的方針の会社です。 しかし、そこはちょっと常軌を逸しているところもありました。 

 

 入社決定の出勤初日から驚きの連続で、先ず朝礼、あの入社当時の面接官が私の上司で、面接時は柔和な感じであったが、朝の朝礼では鬼の形相であり、社訓の読み上げや本日の目標設定を連呼するのです。

 

 そかも、その上司はかなり大声でどなるように声を張りあげるのですが、しかしその上の部長からは、いつも声が小さい、もっと声をだせ・・!と激を飛ばされ、みんなの前で怒られてるのです。

 

 又、変ってるところがありまして、会社の事務所の中や廊下では歩いてはいけないルールがあり、皆んな駆けるのです。 あまり広くない、長くない場所を駈けろと言うんです。 新入社員の中には早歩のような人もいるのですが、やはりというか、思いっきり怒鳴られていました。

 

 一人の同僚がたまたまアポがとれますと、事務所で起立して大きな声で発表し、その場で仕事している人が全員が手を止めて、全員起立で拍手又、拍手、すると上司が拍手が足りない、音が小さいといって、更に、拍手するのです。

 

【人気サイト】
25歳 転職
25歳からの転職は早くない!

 

 又、親父ぐらいの年輩の人が、成績が不振なのでしょう、仕事中に事務所内を掃除やゴミの始末をしているのです。

 

 休日には基本的に自由なのですが殆どが出勤、みんなが出ているから結局は休みがない。 平日は20時ぐらいから会議がはじまり、0時を回って午前様になり、タクシー代は自腹です。

 

 それでも給料はそこそこでしたが、しまいには腹が立って、一か月少々で辞めました。

 

 今時、変った珍しい会社があるものだとつくずく思いました。

 

 その後、10日間ぐらいぶらついて、何とか、自動車関係の販売店の営業マンとして転職し、今のところ過不足なく勤めています。