高卒の人は人間力を磨いてそれを就職に活かす

 高卒で就職を果たそうと思ったならば、鍛えるべきはその人間力です。高卒であるならば、残念ながら学歴で勝負できないということは、高卒の人自身が1番良くわかってると思います。ですから、その部分で勝負することはもう捨てて、そのかわり人間力を前面にアピールしていくべきです。

 

 具体的な人間力が何なのかと言えば、それは人を惹きつけるような魅力的な笑顔だったり、誰に対しても打ち解けられるような柔軟な会話術であったり、目上の人でも構わず意見できるような度胸だったりなどです。

 

 こうしたことは、学校の勉強で教えられるものではありませんので、学歴があろうがなかろうがあまり関係ありません。ですから、こういった人間力の部分でアドバンテージを取っていけば、就職しやすくなると私は思います。

 

 ですから、高卒の人はまず自分の性格を客観的に分析し、どの部分を伸ばせば採用担当者に人間力をアピールできるのか?ということを、まずは考えるべきだと私は思います。そして、その部分をどんどん伸ばしていけば、就職のときに大きな武器になります。

 

【お役立ちサイト】
大学中退の就職活動
大学中退者が就職を勝ち取るためにアピールすべきこととは?

 

業界動向サーチ-各種業界別ランキング・シェア・動向・順位情報を研究

 

 幸い、現代では学歴社会が崩壊しつつありますので、高卒の人でも十分にチャンスが与えられるような状況になっています。ですので、決して就職を諦める必要はありませんし、むしろ社会人経験の豊富さをアピールすることが大事です。

 

 人間力というのは一生ついてまわるものですので、それを磨くことは何歳になっても無駄にはならないと私は思っています。